VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 240ワゴン D車 右H GL【角目4灯ヘッドライト仕様】 大型グリル装備

通常価格: 
138.9
ネット特別価格: 
128.9
グレード: 
GL【角目4灯ヘッドライト仕様】
年式: 
1988年
走行: 
182,322km
車検日: 
-----
排気量: 
2310cc
修復歴: 
なし
車体番号: 
***********616
ドア数: 
5ドア
ハンドル: 
ミッション: 
4AT
色: 
純正ホワイト
内装色: 
ブルーインテリア
PR: 
憧れの240角目4灯
電話でのお問合せ
TEL 0120-157-356 10:00~20:00 月・火・木~日曜 12:00~20:00 金曜【定休日】水曜

基本スペック

年式1988年走行距離182,322km
車検-----排気量2,310cc
修復歴なし車体番号***********616
ドア数5ドアハンドル
車輌重量1370kg車輌寸法478cm
171cm
147cm
乗車定員5名
ミッション4AT新車価格3,910,000円
1988年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ ボディカラー オフホワイト/ 人気のブルーモケットシート/ 社外オーディオ/ タイミングベルト交換済/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前  後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ スモールウィンドー/ 程度良好車

コメント

【VOLVO(ボルボ)240の特徴】
VOLVO(ボルボ)240は全世界から最高の部品を寄せ集めて作った最高の車!?だから今も尚走り続けている理由です!
シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特ながら良い感じです!
そしてこのボルボ240が走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。
こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。
ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。
運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。
万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。
寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。
VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。
切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに回転半径は49mです。
VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。
さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。
安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費はと申しますと街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!



■VOLVO(ボルボ)240担当スタッフ:井上から
【外装 機関】
私の憧れのVOLVO(ボルボ)240角目4灯です!!これは245のフロントをそっくりそのまま移植してあるのでライトとグリルを無理やり付けた物とは訳が違います!激渋です!!
しかもリアーゲートはスモールウィンドー!この組み合わせは自分的に最強です!
かく言う私も1990年モデルをこれにしたいと思いヘッドライトとグリルは所持してますが、ボンネット、フェンダーがないので出来ていません!泣
VOLVO240の角目4灯をお探しの方は是非!お買い得です!
エンジンの方は88年なので少し心配でしたが、試乗してみた所エンジンのかかりも良く、走った感じも問題ない感じです!
振動が少し気になりますが、これはエンジンマウントを変えれば解消されそうです1
VOLVO(ボルボ)240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで
30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
もし何かあってもドクターVには自慢の「Vドック」点検や、新車当時からVOLVO(ボルボ)200seriesに携わっているベテラン整備士がいますのでアフターサービスも万全!!
しかもサプライパーツや中古パーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。
【内装】
内装も88年式なので心配でしたが、角目4灯にされてるだけあって前オーナーの愛情が感じられます!
シートのモケットの状態も良くへたりも少ないです!割れやすいサイドポケットも綺麗ですしセンターコンソールも壊れていません!
内装の状態を星5つで表すと4つです!後1つはダッシュボードです!ここはさすがに88年モデル。
やはり240特有のひび割れがあります。これに関してはどうしても避けれらない経年劣化ですね~。
ひび割れの無いものを探すのは不可能に近いと思われます!ここはダッシュマットでカバー!これで完璧です!
角目が気に入って見に来て頂ければ内・外装の状態がいいので気に入って貰えると思います!
他、経年劣化で多少の痛みはありますが、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物
も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も常備しまして中古パーツも豊富に取り揃えております。
オリジナルの240を作りたい方にも是非ご利用下さい!